人気ブログランキング |
<   2018年 07月 ( 3 )   > この月の画像一覧
世界の路地裏 33 マケドニア・スコピエ
f0143469_10111413.jpg
マケドニアの位置が分かる人は、少ないだろう。1991年までは、ユーゴスラビア連邦の一員だった。ギリシアの北、周りをブルガリア、セルビア、コソボ、アルバニアに囲まれた海のない国だ。

首都スコピエの旧市街は、職人さんの小さな店が軒を連ねていた。様々な手作り製品が並ぶ板金屋、ドアだけを手作りしている店、洋服の仕立て屋などなど。客のいない理髪店では、従業員が呑気にチェスに興じている。こんな街に来るとホッとする。私の子供の頃には日本にも普通にあった風景だ。「経済発展とともに失った」なんて話はもうするまい。

この後、隣のギリシアまで行こうと思ったら、バスも電車もほとんどないことが分かった。関係が冷え込んでいる隣国関係とは、こういうことだ。タクシーの運転手に掛け合ったら、「国境までは行くけど、後は歩いて国境を越えるのだ」という。
国境で車を降ろされ、トボトボ歩くと、1キロほどでギリシアの入国事務所が現れホッとした。こちらもバスなどもちろんない。またふっかけて来るタクシーと値段交渉だ。(公明新聞7月15日付掲載)

by saito-r | 2018-07-19 10:33
世界の路地裏32 ネパール・カトマンズ
f0143469_10415958.jpg
アジアを旅するバックパッカーが、インドからネパールに来るとホッとする、という話をよく聞いた。なるほど、カトマンズの繁華街の風景はインドとあまり変わらないが、喧騒のインドに比べ、人々はどこか落ち着いた印象を受ける。

私が衝撃を受けたのは、どこの国でも感じたことのない、デジャヴ感だ。街を一歩離れると、胸が熱くなるような懐かしい農村風景が次々と現れる。珍しいものを撮るのではなく、むしろこの共感こそが、私の写真のテーマだとこの旅で確信した。

ちょうど寺院の河原で、インド同様の火葬が行われていた。有名な方なのだろうか、大勢の人々に見送られていた。組み上げられた薪の上に亡骸が乗せられ、その上に藁をかぶせて着火される。上の薪が燃えると、焼け焦げた遺体が姿を現し、それが熱で動く様は何だか切なかった。
当日は無風で、白い煙が一直線に上空に上がっていく様子は、まさに天に帰っていくような光景だった。近年、この側に電気火葬炉も完成し、忙しく稼働していると聞く。(公明新聞7月1日付掲載)


by saito-r | 2018-07-09 11:00
追悼 桂歌丸さん
                      2010年ご近所で
f0143469_16592189.jpg
雑誌の初仕事がアサヒグラフの「我が家の夕飯」というページだった。時の人が、ご家族とどんな食卓を囲んでいるのかという、何の変哲もない企画なのだが、案外人気があった。35年前のことだ。
おじゃましたのが横浜の桂歌丸さんのお宅だった。新聞社のハッセルブラッドと、コメットストロボ2400Wの1台2灯を持ってハイヤーで出かけるのは、1人前のカメラマンになった気がして嬉しかった。ところが落語界のスターのお宅は、びっくりするほど狭くて、ストロボのスタンドを立てるスペースもなく、どうしたものかと大汗をかいたのも懐かしい思い出だ。
その後も別の雑誌で、歌丸師匠の連載原稿に私が写真を撮り下ろしたり、何かとご縁があった。8年前に「サライ」で撮影させていただいたのが最後だった。驕らず、威張らず、見事に普通の方だった。近年も埋もれた古典落語を発掘し、高座にかけるという骨の折れる仕事をされていて、「なぜそこまでやるのですか」と問われ、「死んだ時楽になりたいから」と答えていた。今きっと心底ホッとされていることだろう。合掌

by saito-r | 2018-07-04 18:01


S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
齋藤亮一オフィシャルサイト
お気に入りブログ
Photographer...
Photographer...
以前の記事
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 07月
2007年 06月
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧