人気ブログランキング |
世界の路地裏 58 北海道・函館 1
f0143469_09262080.jpg

函館は私の写真の出発点とも言える街だ。前置きが長くなる。大学3年の冬に、卒業制作の写真を撮ろうと、厳冬のオホーツク海に向かったが、あいにくの暖冬で、流氷も来ていなかった。


写真の手応えもなかったが、ひとまずプリントした。ゼミの担当教諭三木淳先生の「何も写っていないじゃないか」の言葉にはへこんだ。先生にはカメラ用の高価な防寒グローブまで借りて行ったというのに。

 

その後、困り果てたまま4年の夏休みも近づいてきた。同級生は着々と成果をあげ始めていて焦った。ある日、先生に「どうするんだ」と問い詰められ、函館の街が思い浮かんだ。歴史の浅い北海道でも、かつての北の玄関口函館は、古い洋館なども立ち並ぶ、物語と風情のある街で、私にとっても勝手知ったる街だ。


「函館に行きます」窮した後の思いつきだ。そんなことはお見通しの先生は、「まあやってごらん」と言われた。私にも多少の作戦があった。当時流行っていたフィルムの高温現像による、粒子の荒れた写真で行こうと決めていた。


# by saito-r | 2019-11-15 09:35
世界の路地裏 57 モルドバ・キシニョフ
f0143469_17171348.jpg

モルドバ共和国は、東をウクライナ。西をルーマニアに挟まれた九州ほどの大きさの小国だ。古来より東西からの侵略を繰り返され、1991年に旧ソ連から独立した。そんな歴史の背景もあり、キシニョフは様々な人種と文化の融合が感じられる街だ。

 

ここは知る人ぞ知るモルドバワインの国だ。家の庭にもブドウの木が植えてあり、その蔓が街路樹まで伸びて、歩道に心地よい木陰を作っている。

ワインショップがあったので入った。この店は外貨獲得の高級ワインではなく、地元消費用の安いワインがずらりと並んでいた。店の薄暗い半地下には、立ち飲みコーナーがあって、午前10時だというのに、4〜5人の客がワインを飲みながら談笑している。コーヒーを1杯という感覚なのだろうか。

私も一杯。輸出用と違い自家消費用は、やや甘めで、微かな酸味がそれを洗い流してくれて、飲み飽きしない。これは危ない。

 

よい水の湧く土地と、美味しいお酒のできる土地には、神の祝福を受けたような、明るく穏やかな空気が流れている。


# by saito-r | 2019-10-24 17:26
世界の路地裏 56 岩手県大槌町
f0143469_09345878.jpg

東北新幹線の大宮〜盛岡駅が開業した1982年、旅雑誌の撮影依頼で、岩手県の大槌町を訪れた。当時話題になっていた、井上ひさしの小説「吉里吉里人」と同じ駅名があったことから、町をあげて独立国ブームを盛り上げていた。

 

独立国というには、あまりに寂しい町で、まだ雪もチラつく3月は、曇天になると体の芯まで冷えた。「お茶でも飲んで行きなさい」と誘ってくれるおばあさんがいて、遠慮なく上がり込んだ。お茶請けの「めかぶ」があまりに美味しくてお代わりすると、漁港に行けば、今はワカメの水揚げの真っ盛りだよと教えてくれた。

 

漁港は大槌町の人が全員揃ったのではないかという賑わいで、老若男女が一所懸命ワカメの切り分け作業をしていた。中には学齢前の小さな子供もいて、大きな包丁で、ワカメの葉、茎、めかぶを上手に切り分けていた。

 

町おこしのリーダー格の陶芸家、Oさんと仲よくなり、その後何度も、大槌町を訪ね、いつしかふるさとのような気持ちになっていた。そのOさんも津波で帰らぬ人となった。


# by saito-r | 2019-10-04 09:46
世界の路地裏 55 ホンジュラス・テグシガルパ
f0143469_08445552.jpg

中米ニカラグアから、国境を越えホンジュラスに入った。貧しくも心穏やかなニカラグアに比べ、首都テグシカルパは殺気立っているように感じた。そこら中に大きな銃を抱えた、警察やガードマンがいて落ち着かない。


この国は世界で一番危険な国というこらしい。人口比に対する殺人事件発生率が世界一ということだ。仕事もなく教育も受けられなかった若者が、手っ取り早い金稼ぎに、悪名高いMS-13などのギャング団に入る者もいるだろう。また職を求めて、陸路グアテマラ、メキシコを経由しアメリカを目指す人も多いと聞く。しかし国境で捕らえられ、強制送還を繰り返すうち生きる望みをなくす者もいる。


現在の世界の移民、難民問題は、元をたどれば、大国が後発の国々をどう扱ってきたかということではないのか。中米諸国は、現在も大国や大資本の影が、背後に見え隠れしている。


バスの乗り換えで降りた町の市場で、元気に働く少年に出会った。今は立派な青年になっているはずだ。今もこんな笑顔で働いていてほしいと祈るばかりだ。


# by saito-r | 2019-09-10 08:51
生誕100年記念三木淳写真展
f0143469_08452311.jpg
恩師三木淳先生の生誕100年を記念する写真展が開催されます。

会場 ニコンプラザ新宿
期間 2019.9.10〜9.30(日曜休廊)
時間 10:30〜18:30 (最終日は15時まで)
場所 東京都新宿区西新宿1-6-1 新宿エルタワー28F


会場 ニコンプラザ大阪
期間 2019.10.10〜10.23(日曜休廊)
時間 10:30〜18:30(最終日は15時まで)
場所 大阪市北区梅田2-2-2 ヒルトンプラザウエスト・オフィスタワー 13F

# by saito-r | 2019-09-04 09:09


S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
齋藤亮一オフィシャルサイト
お気に入りブログ
Photographer...
Photographer...
以前の記事
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 07月
2007年 06月
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧