<   2013年 07月 ( 6 )   > この月の画像一覧
相馬野馬追 2013
福島の「相馬野馬追」に行きました。
雲雀ヶ原祭場地で行われる、祭りのハイライトの甲冑競馬や神旗争奪戦はもちろんすばらしいのですが、町の中で出会う騎馬武者を見るだけでも、異空間にさまよいこんだようでわくわくします。
映画などで見るどんな美しい俳優さんの武者よりも、相馬のお兄さんお父さんの武者ぶりはものすごくリアリティーがあって、その凛々しさに胸に熱いものがこみ上げてくるのでした。
f0143469_16343850.jpg
出陣場所の神社へ騎馬武者が続々と参集

f0143469_16342960.jpg
稲穂が目に鮮やかだ

f0143469_16341617.jpg
いざ出陣

f0143469_163428.jpg
初日の宵祭りは人も少なくのんびりした空気が

f0143469_16335290.jpg
自動車より馬が優先

f0143469_16334040.jpg
五月人形のようなかわいい若武者

f0143469_16332751.jpg
本祭りお行列の沿道には大勢の見物客が

f0143469_163314100.jpg
人馬一体の甲冑競馬

f0143469_1633445.jpg
泥だらけの騎馬武者

f0143469_16325447.jpg
ハイライト神旗争奪戦

f0143469_16324365.jpg
本祭り当日は超満員の観客
[PR]
by saito-r | 2013-07-29 17:41
淡交社 なごみ 8月号 パン・アキモト
今月の「今、華のひと」はパン・アキモトの社長、秋元義彦さんです。
秋元さんが経営するのは栃木県那須の小さなパン屋さん。
普通のパン屋さんとちょっと違うのは、世界初の「パンの缶詰」を発明した方なのです。

きっかけは阪神淡路大震災。せっかく届けたパンがうまく行き渡らず半分以上が廃棄処分に。
乾パンに代わる、やわらかくておいしい非常食にもなるパンが作れないものだろうか。さまざまな試行錯誤の末、とうとう出来上がったのがパンの缶詰。

しかし備蓄食の悲しさは賞味期限が切れると廃棄されること。
そんなときスマトラ島沖地震の被災地から、「賞味期限間近でもいいから送ってほしい」という要請。以来、賞味期限3年のうち2年を備蓄用に、そのあとは義援物資として海外に送るというシステムも作りあげました。名付けて「救缶鳥プロジェクト」

こういう方に出会うと、人間も捨てたものではないなあとしみじみ思います。

http://www.panakimoto.com

f0143469_1615276.jpg
f0143469_1613711.jpg
f0143469_1612360.jpg

[PR]
by saito-r | 2013-07-22 16:21
NHK短歌8月号
高野公彦さん選巻頭秀歌より


洗われし者のごとくに前をゆく四人(よたり)の僧侶脚韻のこす
前川佐重郎「孟宗庵の記」
f0143469_2043261.jpg


人でなしのルメイに旭日大綬章なんぞ呉れてやりチャラチャラと戦後
島田修三「帰去来の声」
f0143469_2043765.jpg


交差点に塞き止められし人の群むれの中にて群を見てをり
古谷智子「ロビンソンの羊」
f0143469_2042507.jpg

f0143469_20423387.jpg

[PR]
by saito-r | 2013-07-20 20:59
「松田正平展」神奈川県立近代美術館鎌倉
「日米地位協定」というのは在日米軍基地に関する取り決めだとばかり思っていたのですが、原発問題もTPPも、実はすべてここに行き着くのですね。
ここを避けて通ると原発問題の議論も骨抜きになってしまうとは。
恐るべし亜米利加。

ニヒリズムに落ち入ってしまいそうな軟弱な心を励ましてくれたのが、鎌倉の神奈川県立近代美術館で開かれている「松田正平展」
松田さんは2004年91歳で亡くなられましたが、その飄々とした画風が大好きで「松田正平画文集 風が吹くまま」(求龍堂)をいつも眺めていました。
本物にいっぺんに出会うのは今回が初めてです。
やっぱりすばらしい作品には魂を勇気づけてくれる力がありますね。

松田さんの言葉より
「流行を追うな、有名になるな、よい職人のようにこつこつと腕を磨け。もっとしっかりした絵を、私は描きたいんだ」

f0143469_9364542.jpg

f0143469_9362760.jpg

f0143469_9361232.jpg
こんなところにイサムノグチのめんこいこけしが

f0143469_9355134.jpg
俺か


f0143469_9353746.jpg

[PR]
by saito-r | 2013-07-18 10:53
文藝春秋 嗜み19号 特集「怖いもの見たさ」考
文藝春秋の季刊誌「嗜み」19号で脚本家の倉本聰さんをお訪ねしました。
倉本さんの撮影はこれが3回目なのですが、毎回感心するのは、いつも新しいことに興味をもたれていて、同じお話をほとんど聞いたことがないこと。
お顔はだんだん柔和になられているかな。
毎週日曜夜11時からBS-TBSで放映中の「みんな子どもだった」は倉本さんがホストになって、旬のゲストからさまざまなお話を聞くという番組。人選や切り口が独特で、私も毎回楽しみにしています。
「北の国から」もいいんですが、私は小学生のとき見ていた石坂浩二さんと浅丘ルリ子さんが出ていた「2丁目3番地」をもう一度見てみたいなあ。
f0143469_105514.jpg
f0143469_10543054.jpg
染五郎さんも元気になられてよかった
f0143469_1054158.jpg

[PR]
by saito-r | 2013-07-15 11:02
「サーカス」第128回例会 画家土屋禮一さん
写真家の市原基さんが主催する例会「サーカス」第128回で、画家の土屋禮一さんがお話をされるというので出かけました。
市原さんは取材などでいろいろな方に会って、自分だけよいお話を聞くのはもったいないと、30年近くも前から旬のゲストを招いて、講演会を開くという活動をされています。
今回のテーマは「墨の話・龍の話」
端正な油煙墨と癖がおもしろい松煙墨。墨はゆっくりするほど粒子が細かく乗りがよくなる。これ以上濃くならないというほどすったあと、たっぷりの水で薄めると、薄くても深みのある色がでる。軟水は黒の滲みがなめらか。宿墨は発色は悪いが個性もある。
画家の故丸木位里さんのアトリエに土屋さんがおじゃましたとき、アトリエに置いてあった絵の墨の発色が不思議だったので、「どうしたのですか」と尋ねたら、「アトリエが寒くて墨が乾かないうちに凍ってしまった。そうしたらこんな発色になりました」と答えられたとか。
一流の芸術家は一流の職人でもあるということをあらためて再認識しました。

最後に私が好きな土屋さんの言葉「命のいい状態を絵に置き換えられることが絵を描くもののしあわせ」「明日のために今日をがまんするな」「人生は予定どおり」
f0143469_11234957.jpg

[PR]
by saito-r | 2013-07-11 12:31



Column & Information
by saito-r
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
齋藤亮一オフィシャルサイト
お気に入りブログ
Photographer...
Photographer...
以前の記事
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 07月
2007年 06月
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧